2008年12月16日

頭痛・首・肩・背中のこり・腰痛・股関節痛・膝痛


当院に通院されている方の中から代表的な症例をご報告いたします。
同じ症状をお持ちの方のご参考になれば幸いです。


当院の取材記事はこちら


■G 骨盤の歪みからくるものじゃないかと思われる色々な症状が
    気になっている。頭痛・首、肩、背中のこり・慢性腰痛・
    股関節痛・膝の痛み。
                 【OKさん 20代女性 主婦】



いつ頃から

10年以上前から



何をすると

パソコンを長時間使用時
基本的に長時間座っている時



病院の検査

画像診断(レントゲン)の結果異状なし



原因の仮説

典型的な猫背で姿勢が悪く、長時間座位で症状が強くなることから
頚椎、腰椎ともに椎間板変性の可能性が高い。
頭痛・股関節痛・膝痛もそこから来ていると判断。



施術の方針

頚椎、腰椎椎間板整復のエクササイズおよび周辺筋肉の緩和操作。
在宅エクササイズと姿勢改善アドバイスを行う。



結果と経過

1回目:頭痛はなくなるが、その他あまり変化なし。



2回目:頭痛なし。肩から腰にかけてのこりと痛みもなくなる。
    股関節痛も大幅に軽減。膝はまだ痛む。


3回目:頭痛なし。上半身のこり痛みなし。腰痛なし。股関節痛なし。
    膝の痛みもなし。



4回目:前回と変わらず好調状態をキープ。
    体がとても軽く感じられる。


5回目:全身の不快症状が完全に消失する。



以後、週1回予防メンテナンスのために来院中。
初来院時に悪かった顔色・姿勢・全身の状態がウソのように、
現在は活き活きと
健康状態をメンテナンスでキープ。
さらに、スポーツジムでとてもハードな筋力アップやダイエットの
エクササイズを行っても全く痛みや不快症状出ず。



白金ロイヤルカイロプラクティック

東京都港区白金 白金高輪6分 広尾14分

腰痛,肩こり,首の痛み,手足のしびれ,自律神経不調,
O脚矯正,骨盤矯正,冷え性,むくみなどでお悩みの方に
お気軽にご相談ください
http://www.shirokanekairo.jp/


posted by 白金カイロ at 11:55| Comment(0) | 症例報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

めまい・立ちくらみ・手足をつる・肩の痛み・腰痛・膝の痛み


当院に通院されている方の中から代表的な症状をご報告いたします。
同じ症状をお持ちの方のご参考になれば幸いです。


当院の取材記事はこちら


■症状F 朝起きるとめまい・立ちくらみのようになる。
      手・足がつる。腰は慢性的に痛い。
      左肩に激痛がはしり、右肘がビリビリする。
      両膝もビリビリ痛い。
               【NYさん 40代女性 会社員】



いつ頃から

1週間前から特に強く



何をすると

自分では意識していないのでよくわからない



病院の検査

検査はしていない



原因の仮説

普段の姿勢は典型的な猫背がクセになっており、
お仕事もデスクワークで1日中座りっぱなしとのことで、
頚椎と腰椎の後湾が目立つ。
問診と動作テストの結果、脊椎の伸展時に痛みが強まる様子から
頸部および腰部の椎間板変性を疑う。
めまい・肩・肘・手・膝・足の各症状もそこから来ていると考える。



施術の方針

頸部および腰部の椎間板の整復エクササイズと周辺筋群の緩和操作。
在宅エクササイズと姿勢改善のアドバイス(特に座位)を徹底。



結果と経過

1回目:施術後は全身が軽く感じられる。
    肩・肘・膝はまだ少し痛い感じはある。



2回目:めまいが出る頻度が激減。
    手足もつらなくなる。
    肩と膝の痛みはかなり軽減してきた。



3回目:めまいなし。手足のつりもなし。
    腰は少し重い感じはあるが、痛みはなし。
    肩・肘も痛み軽減。膝は痛みなし。



4回目:腰は少し重い感じ。
    全身の不快症状はもう感じなくなる。



5回目:前回より腰がかなり軽く感じられる。
    めまい・手足の不快症状もほぼ無し。



以後、予防・メンテナンスのため、週2回のペースで来院中。
ごくたまに首や腰に負担がかかりすぎると、
違和感程度は出るも、在宅エクササイズで悪化を予防して
以前のような全身の不快感を感じることは現在はない



白金ロイヤルカイロプラクティック

東京都港区白金 白金高輪6分 広尾14分

腰痛,肩こり,首の痛み,手足のしびれ,自律神経不調,
O脚矯正,骨盤矯正,冷え性,むくみなどでお悩みの方に
お気軽にご相談ください
http://www.shirokanekairo.jp/
posted by 白金カイロ at 18:47| Comment(0) | 症例報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

頚椎ヘルニアと肩からてにかけてのしびれ

当院に通院されている方の中から代表的な症例をご報告いたします。
同じ症状をお持ちの方のご参考になれば幸いです。


当院取材記事はこちら


■症状E 頚椎ヘルニアと診断されてから首の痛みが取れない。
      肩から手にかけてのしびれが強い。
               【OKさん 30代女性 看護師】



いつ頃から

3年前から



何をすると

特に意識したことは無いが、上を向くような動作全般



病院の検査

画像診断(MRI)の結果、頚椎6番-7番のヘルニアと診断(3年前)



原因の仮説

看護師という仕事柄、前かがみになることが多く、
普段の姿勢もストレートネック(首が前傾)であるため、
頚椎椎間板を損傷しヘルニアまで発展してしまった模様。
肩から手のしびれも頚椎から手まではしる神経経由で起こっている
可能性大。



結果と経過

1回目:首の痛みは軽減するがしびれは変わらず。



2回目:前回からあまり変化は感じられず。



3回目:首の痛みは大幅に軽減する。
    さらに肩から手にかけてのしびれが弱まってくる。



4回目:首はほとんど痛みを感じないくらいになる。
    肩から手のしびれ範囲が狭まり弱くなってきた。



5回目:首は前回の状態をキープ。
    しびれもほとんど感じないくらいになる。



以後、予防・メンテナンスのため週1回のペースで来院中。
看護師という首・肩に負担がかかりやすく、
時間も不規則な厳しい環境の中でも
生活習慣や姿勢を変化させることで大幅な改善に成功
疲れやすく、取れにくかった体質も現在はいたって快調になる。



白金ロイヤルカイロプラクティック

東京都港区白金 白金高輪6分 広尾14分

腰痛,肩こり,首の痛み,手足のしびれ,自律神経不調,
O脚矯正,骨盤矯正,冷え性,むくみなどでお悩みの方に
お気軽にご相談ください
http://www.shirokanekairo.jp/
posted by 白金カイロ at 11:53| Comment(0) | 症例報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。